秋分 実りを受ける器を拡大する遠隔5日間ヒーリングセッション (風神)

好きな時に、好きな場所でお受け取りいただける遠隔セッションです。

9月は、秋分を挟んで5日間、風神とゆかりのある聖地からお届けしていきます。

これまでの努力を実りとして受け取るために、まず不要なエネルギーを手放して、新しいエネルギーを呼び込む器を準備しましょう。

このセッションでは、「豊かさを受け取る器を広げること」について、エネルギーワークを行います。

古代の人々は、神の呼吸が「風」だと捉えました。

風の神様は、級長津彦神(しなつひこのかみ)・級長津姫神(しなつひめのかみ)で、古事記の中で伊弉冉神の吹き出す息から生まれた神様だとされます。


伊勢は陰陽調和の地で、秋分に訪れるのにピッタリです。

昼夜の長さがほとんど等しくなるのは、秋分から3日後の25日です。

そこで、今回の遠隔ヒーリングでは、5日間に渡ってお送りしていきます。

【日程】
9月21日(月)
9月22日(火)秋分の日
9月23日(水)己巳の日(弁財天の日)
9月24日(木)
9月25日(金)彼岸明け

新月の日までですので、新しく生まれ変わったつもりで新月を迎えていただければと思います。

陰陽五行は、宇宙のすべてが5つのエッセンス(木火土金水)で出来ているという考え方です。

秋は五行で「金」を表し、金を身体で表すと「肺」と「大腸」です。

風は、「風流」という表現にもあるように、私達に語感を通じて豊かさをもたらします。

一方で、台風や風邪というような形で生活や生命を脅かすこともありますね。

今年の秋分の日は、陰陽を調和させる伊勢の地から、風というエッセンスにフォーカスをして、5日間連続で遠隔ヒーリングをお送りします。


◆聖地1◆伊勢神宮内宮(皇大神宮)風日祈宮
級長津彦命、級長戸辺命をお祀りしています。

◆聖地2◆伊勢神宮外宮(豊受大神宮)風宮
内宮と同じく、級長津彦命、級長戸辺命をお祀りしています。

◆聖地3◆風神 龍田大社

龍田風神とも呼ばれる風の神を祭る神社です。

創建は約2100年前。天御柱大神(あめのみはしらのおおかみ)と国御柱大神(くにのみはしらのおおかみ)を祀り、歴代の朝廷からも深く信仰された由緒ある神社です。
ご祭神は別名を龍田神、龍田風神ともいい、社伝によると崇神天皇の御代に凶作が続いたとき、夢でこの風神のお告げを受けて社殿を創設したと伝えられています。


☆一緒にセルフワークができるよう講座の動画をお届けします。
 (好きな時間に好きな場所でご覧いただけます)

☆神社参拝時の撮影をした動画をお届けします。

☆豊かさ、実りを受け取っていくためのメッセージを個別にリーディングしてお届けします。

ぜひ、魂の底力を外へと表していくきっかけに、セッションを活用いただければと思います。 ☆5日間、毎日エネルギーワークをこちらで行います。
 受け取り方についてはメールにてご案内します。


護符をセットでお申込みの方は、秋分の日の朝にご自宅で特別なお祀りを行っていただきます。
護符の送付の都合上、9月19日 18時までにお申込みください。

護符のご希望がない方のお申込みにつきましては、9月21日正午までお受けいたします。

メッセージのお届けは、10月10日頃を予定しています。
販売価格 11,000円
購入数
オプション