天川村産 レインボーガーネット P

サイズ:11x11x10mm

◆天川村産・レインボーガーネット

レインボーガーネットは2004年頃に奈良県吉野郡天川村で鉱脈が見つかり、
世界で唯一の産出国となりました。

私自身も友人から採掘に行ったと聞いたのはその頃のことです。
現在では鉱山のあたりへの入山が禁止されてしまったため、一層、入手が
困難なパワーストーンとなりました。

私は不思議なご縁から採掘を許可されている方からガーネットを分けていただく機会に
恵まれ、これまでも多くのガーネットが私の元へやってきては旅立って行きました。

宝石言葉は、夢の愛。5月23日の誕生石でもあります。
以前はメキシコで産出されていましたが、現在は奈良県が唯一の産出地です。

●意味と効果
免疫力を強め、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果があるとされます。
ガーネットは権力、優雅、勝利の象徴とされる石。
古来より世界各地の人々の間で、神聖な石として大切にされてきました。


天川村は吉野〜玉置〜熊野の修験の地を結ぶラインの中に位置する地。
天川村にある天河神社は、日本三大弁財天のひとつと言われ、
とくに芸能の神として多くのミュージシャンやダンサーが音楽や舞を奉納しています。


ひとつひとつのガーネットは数ミリ、2〜4グラムと小さなものですが
そのパワーはやはり神秘のストーンだと感じます。

体のエネルギーはすっきり整って目がさめるような感じ、頭がクリアになる感じ。
心は、勇気が湧いてくる感じがします。

私たちはスピリチュアルなことに意識が向かうとき、エネルギーが上へと
上がってしまいがちです。
ガーネットなどグラウンディングに適した石を身につけることで、
大地へのアースが叶い、上からやってきたエネルギーは大地へと流れ、
天からやってきたヴィジョンは現実世界へと顕現していきます。

あなたにとっての、夢やインスピレーションを現実化するサポートになる石との出会いがありますように!